2015年03月19日

ダマーカス・カズンズの才能はオニール以上!!

アメリカ代表、オールスターにも選ばれたサクラメントキングスのダマーカス・カズンズ!
チームは不調ながらもその活躍には目を見張るものがあります!!

そんなダマーカス・カズンズについてこれまたサクラメントキングスのレジェンド!
ブラッディー・ディバッツがダマーカス・カズンズについて語った記事がありましたので紹介します!

元の記事はこちら↓
シャキール・オニールに才能はない!

キングスのOBの1人でもあるディバッツ、最近のインタビューで以下のように発言したようです

長い間バスケットボールというものを見てきたが、ダマーカス・カズンズほど才能溢れるビッグマンはいない!
オニールは強い、至上最も強いビッグマンではあったが才能という面ではそれほどなかった

多くの人はシャックアタックのようなムーヴに比べ見劣りするという批判をするがこれは不当な批判である!
オニールのような力だけで支配するのは過去のものとなってきている
カズンズのように力強いプレーと卓越した技術が今後は必要となってくる!!


とまあオニールの愚痴+カズンズの誉めみたいな感じのインタビューでした
プレイオフ カンファレンスファイナルでディバッツとオニールはバチバチやりやってましたからね!
ディバッツは技で、オニールは力でといった感じで!!

ディバッツは認めないかもしれないですが、ディバッツとオニールを足して2で割った感じがカズンズのような気がします!!
カズンズはまだまだ若いですからもっともっと支配的なセンターになってサクラメントキングスをファイナルの舞台につれていって欲しいですね!!
  • 20150319200902883.jpg
posted by スー at 20:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | NBA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月17日

adidasとNBAがパートナーシップ契約を解消!

NBAは長年に渡ってパートナーとして歩んできたadidas社との契約を2016-2017シーズンを持って終了するとのニュースが入ってきました!!

元の記事はこちら↓
adidas社との契約終了

記事によると正式発表ではなくNBAの関係者より入手した情報だそうです!
(関係者って書くと急に怪しい記事に見えるな(´д`)まあ大まかな日程が出ているので、多分信頼性は高いかと…)

ドイツadidas社には既に伝えており、来月には入札が行われるようです!!
入札で高値をつければ再度adidas社ということになるのですが、アメリカ国内での売上ではNIKE社、アンダーアーマー社についで3位のため、上位2社のどちらかが次期パートナーシップ契約を結ぶと見られています!!

と報道されています!

最近のNBAはアメリカのサッカーリーグにも観客動員数で負けており、各チームお台所事情が苦しくなってきているのでユニフォームの上に広告を載せようと動いています
その動きとadidas社の思惑が一致しなかったのが今回の動きに繋がったのかなと個人的には思います
もしこの動きが活発的になるとサッカーのようになるのかなと思います♪
多分中国系企業のスポンサーが多くなると予想します!
(サッカーのマンチェスターユナイテッドも中国系企業のスポンサーに変わりましたしね)

NBAは2000年代から人気に陰りが見えてきてますが、今後も色々な工夫を凝らしてファンを楽しまして欲しいですね♪
  • 20150317134943487.jpg
posted by スー at 13:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | NBA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月16日

リッキー・ルビオが捻挫を再発。。。

また悲しいお知らせです。

先日のオクラホマシティーサンダー戦でリッキー・ルビオがまた捻挫をして、
試合を欠場することが決まりました
今シーズンはシーズン当初にも1ヶ月の怪我をしており、復帰したばかり
スタッツもアシスト8.8 ポイント10.7 の成績を残していただけに残念ですね。
現地時間3/15のスパーズ戦はリッキー・ルビオを欠いた状態で戦わなければなりません

リッキー・ルビオが怪我を再発

続きはこちら♪
posted by スー at 11:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | NBA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月15日

シグニチャープレイを紹介!!スモールフォワード編


シグニチャープレイ…選手を代表する代名詞ともいえるプレイのこと

マイケル・ジョーダンといえばレーンアップ

アレン・アイバーソンといえばクロスオーバー

などその人を表す代表的なプレイを紹介していきます♪

そのスモールフォワードの選手を紹介していきます♪
スモールフォワードといえば点取り屋のポジション!!
アウトサイド・インサイドどちらからでも点を取るスモールフォワードの特徴的なプレイヤーを紹介していきます♪

もとの記事はこちら↓
Best Signature Moves in NBA History

ドミニク・ウィルキンス
Windmill Dunk


ヒューマンハイライトリールというニックネームがつくくらいウィルキンスのプレイは華がある!
現代でもウインドミルダンクをする選手はいるがウィルキンスほど印象的な選手はいない!

カーメロ・アンソニー
Jab Step

ミドルレンジでパスを受け、相手の様子を見てフェイダーウェイ、ドライブを駆使して得点をとる
相手の動きを引き出すために行うジャブステップはカーメロ・アンソニーの代名詞!
あのステップから繰り出されるオフェンスは誰にも止められない!!

リック・バリー
Underhand Free Throw

リック・バリーって誰と思う世代はいるかもしれないですが、スラムダンクの桜木花道のフリースローの元となった人といえば分かる人も多いかな?
(自分もリアルタイムでは知らないです…汗)
バリーほど衝撃を与えた選手はいないかもしれないですね
まさか下から放り投げるフリースローなんて誰もしたことなかったですからね(´д`)


と一部を紹介しました♪
もとの記事にはスコッティー・ピッペンやラリー・バードなどレジェンド達のシグニチャープレイが紹介されてますのでぜひ一度見てみてくださいね(*^▽^*)

20150314173201392.jpg
posted by スー at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | NBA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月14日

シグニチャープレイを紹介!!センター編


シグニチャープレイ…選手を代表する代名詞ともいえるプレイのこと

マイケル・ジョーダンといえばレーンアップ

アレン・アイバーソンといえばクロスオーバー

などその人を表す代表的なプレイを紹介していきます♪

そのセンターの選手を紹介していきます♪
センターといえば昔は花形のポジションでしたが最近はスピーディな試合展開が多くなりセンターを起用しない形も取られつつあります
しかし時代が変わろうと戦術が変わろうとインサイドの重要性は変わりません!!
今後も支配的なセンターを各チーム追い求めていくと思われます

もとの記事はこちら↓
Best Signature Moves in NBA History

アキーム・オラジュワン
Dream Shake

NBAの歴史上、どんな場面・相手でも止められないプレイのひとつといえるオラジュワンのドリームシェイク!!
シャキール・オニールやユーイングなどを翻弄していた印象があります♪

カリーム・アブドュール・ジャバー
Skyhook

オラジュワンのドリームシェイクではなくカリーム・アブドュール・ジャバーのスカイフックがセンターの歴史上一番有名なシグニチャープレイだろう!!
体の幅とゴールより高いところから落とされるシュートはブロックできないというジャバーの唯一の技といえるだろう!!

ディケンベ・ムトンボ
Finger Wag

ブロック後に人差し指を振る動作!!すごく印象的でした!!
プレイではないですがムトンボのこの動作はシグニチャープレイといえるでしょう♪


と一部を紹介しました♪
元のサイトにはシャキール・オニールやパトリック・ユーイングやビル・ラッセルなど有名なセンターのシグニチャープレイが紹介されています!
ぜひ読んで見てください!

  • 20150314173201392.jpg
posted by スー at 19:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | NBA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。