2015年03月14日

ニコラ・ミロティッチはどこまで成長するのか!?

今年の新人はライジングオールスターで活躍したアンドリュー・ウィギンスを筆頭に優秀な選手が多く活躍しております!!

その中でも異彩なのがニコラ・ミロティッチ!!
昨年まではヨーロッパで活躍しておりましたが、NBAに舞台を変えても活躍をしています!!

デリック・ローズ、ジミー・バトラーがいない今ますます注目集めているミロティッチ!!
そんなミロティッチにフォーカスを当てた記事がありましたので紹介します♪

ミロティッチはどこまで成長するのか!?

続きを読む
posted by スー at 16:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | NBA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月10日

アトランタホークスに取ってプレイオフベストなシナリオは!?

最近はこれでもかとアトランタホークスネタばかりですが、今回もアトランタホークスネタです!!キリッ

今回はファイナルを狙えるであろうアトランタホークスに取って最高のシナリオは何かをシミュレーションした記事がありましたので紹介します!!

アトランタホークス ベスト&ワーストプレイオフでのシナリオ

ファーストラウンド
ベストシナリオ
ブルックリン ネッツ

ブルックリンネッツはディフェンスがリーグ23位とあまりよくないうえ、オフェンスもアシスト率(つまりこの数字が高いほどアシストによるオフェンスが多い、逆に少ない場合はアイソレーションで攻めているということ)が22位と個の力に頼り切っている
チームディフェンス、チームオフェンスを得意とするホークスにとってはとてもやりやすい相手だということです!
レギュラーシーズンは今の所2勝0敗!
アウェイでもホームでも勝利しています!!

ワーストシナリオ
インディアナ ペイサーズ

なぜインディアナペイサーズを上げているのか!?
ずばり相性です!!過去の成績やマインドというのは大きく影響します!!
ただ今年はポールジョージ、ランス・スティーブンソンがいない
ポールジョージが奇跡的に復帰すること、
そしてペイサーズに勢い付くのがが一番ホークスにとっては痛いシナリオでしょう(>_<)

カンファレンスセミファイナル
ベストシナリオ
ワシントン ウィザーズ

ジョン・ウォールという素晴らしい選手を擁しているウィザーズにホークスは苦戦することは予想される

しかし今シーズンの対戦結果の成績を見てみると全てのスタッツでウィザーズを越えている!!特に得点は
ホークス 112 ウィザーズ 92
と20点差もついている!!
ポール・ピアースやネネといったベテランはいるがホークスの障害にはならないと予想される!

ワーストシナリオ
トロント ラプターズ

今シーズンイーストで唯一勝ち越しているチームであるトロントラプターズが最も避けたいマッチアップです!!
フィジカル、そしてテクニックを兼ね備えたラプターズに苦戦は必須!
ただよい兆候としてはラプターズのベンチスコアを止めていることラプターズベンチのスコアが対ホークス戦は10点も下がっており、このベンチスコアを抑え主力をコートに立たせることができる
そうすればラプターズは大事な場面で疲れが出るのでホークスにチャンスが生まれるだろう!


とベストワーストのシナリオを紹介しました!!
元の記事には二番目の良い悪い組合せも紹介してあったのでぜひ読んで見てください♪
  • 20150310105509858.jpg
posted by スー at 10:55 | Comment(2) | TrackBack(0) | NBA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月09日

NBAにおいて過小評価されている選手を紹介!

レブロン・ジェームスやカーメロ・アンソニーやジェームス・ハーデンやラッセル・ウエストブルックなどスーパースターと言われ名声を浴びる選手もいれば

一部のスキルにおいていえば彼らと比較しても遜色ないレベルにも関わらず過小評価されているNBA選手がいます
そんなに彼らにフューチャーした記事がありましたので紹介します♪

NBAで過小評価されている選手

この評価方法なのですが、NBA.comのデータやESPNのデータで選手評価されてますが、そういった期待値と実際のインパクトの差を評価したようです!!

それでは見ていきましょう!!


カイルコーバー
アトランタ ホークス

20150309212020156.jpg

今シーズンはオールスターにも選ばれさらに50-50-90というシュート確率を記録しているコーバー!!
ただ上記に上げたサイトではアトランタホークス内での評価は2位と4位と過小評価されています
コーバーが出ている時間では平均110ポイント、出ていない時間では96ポイントと14ポイントも変わってくるにも関わらずです(>_<)
今後もホークスがこの勢いを維持できるかどうかはコーバー次第ともいえそうです!!
(76ersにいたころは頼りなかったのに、成長したなぁー(´д`))

マイク・ダンリービー
シカゴ ブルズ

20150309212028058.jpg

シカゴ・ブルズにはデリック・ローズやジョキム・ノアなどに注目しがちだが、彼のアウトサイドのディフェンス力とシュート能力がシカゴ・ブルズのオフェンスを支えていることを見落とす人が多い!!
ジミー・バトラーとマイク・ダンリービーのアウトサイドのディフェンス力はリーグ屈指である!


ティモフェイ・モズコフ
クリーブランド キャバリアーズ

20150309212541738.jpg

クリーブランドキャバリアーズといえばレブロン・ジェームス、カイリー・アービング、ケビン・ラブのビッグ3を要するチームだが、今の躍進はモズコフ無しには成し遂げれなかっただろう!
事実モズコフ加入前は19勝20敗だったチームが40勝25敗の躍進をしたことからもモズコフ加入がキャバリアーズの安定をもたらしたと考えられる

来シーズンはバレジャオもカムバックしてくるので
より一層インサイドが固いチームになりキャバリアーズを倒すのは困難になるだろう!!

とNBAで過小評価されている選手を紹介していきました!!
元の記事には全チーム分の過小評価されている選手がピックアップされています!!
気になる人はぜひ元の記事も見て下さい♪

たしかにこの選手は実力十分だけど評価されてないと思える選手がいますので♪
posted by スー at 21:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | NBA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月08日

MVPを当ててヨーロッパに行こう♪

前回の記事でハーフタイムショーにハーフコートのラインからシュートを入れたらTOYOTAの新車が当たるイベントでブレイザーズファンが見事にゲットしたという記事を紹介しました♪

ハーフラインからのシュートを決めてTOYOTAの新車をゲット!!

その際、日本のリーグではあまり聞かないですねと書いてましたが
bjリーグでビックなプレゼントをやっていました♪

それがこちら!!!
続きはこちら♪
posted by スー at 21:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | bj | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月07日

ハーフラインからのシュートを決めてTOYOTAの新車をゲット!!

いや完全にCMとかキャンペーンみたいなブログの記事になっていますが、違います!!笑

ハーフタイムショーに起きた奇跡!!

なんの話題かというと、先日のブレイザーズ対マーベリックスの一戦

熱い熱い戦いの最中のハーフタイム中
ファン参加型のイベントでハーフラインからシュートを決めるとTOYOTAの新車が当たるというイベントだったようで、

そのゲームにブレイザーズファンが見事決めたというものです!!

いや映像見ましたけど全く入りそうにないシュートフォームから綺麗に決めてました!!!!!
これで100万円以上する新車をゲットなんて…

持ってるファンですね♪

こういうショーができるのはそれだけ集客力がNBAにあるということでしょーね!!
NBLやbjリーグでこういうショーはなかなかできないですね(>_<)

TOYOTAだとアルバルクがあるからできそうなものですが、あくまでも福利厚生の一環でやっていると難しいですかね…

日本のバスケも盛り上がってくれればプロ野球やJリーグみたく大きなイベントができるのかな!?

外部から川淵さんが入ってきて良いか悪いか動き始めた日本のバスケ!!

Jリーグ!!
プロ野球!!
NBA!!

それくらい大きなリーグになることをNBLとbjリーグに期待しちゃいましょう!!
  • 20150306233504725.jpg
posted by スー at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | バスケ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月06日

シグニチャープレイを紹介!!パワーフォワード編

シグニチャープレイ…選手を代表する代名詞ともいえるプレイのこと

マイケル・ジョーダンといえばレーンアップ

カリーム・アブドュール・ジャバーといえばスカイフック

アレン・アイバーソンといえばクロスオーバー

などその人を表す代表的なプレイを紹介していきます♪

そのパワーフォワードの選手を紹介していきます♪
近年パワーフォワードは段々とアウトサイドにプレイの範囲を広げてきており、最も特徴が分かれるポジションだと言われてきています♪

もとの記事はこちら↓
Best Signature Moves in NBA History

それでは紹介していきますね♪

ダーク・ノビツキー
One-Legged Fadeaway

あの片足を上げたフェイダウェイからのシュートは印象的ですね♪
このフェイダウェイはコービーも気に入り今ではその一部を取り入れてると言われています♪

チャールズ・バークレー
Coast-to-Coast Dunk

上に紹介したリンクには動画がついているのでぜひ見てもらいたいのですが、パワーフォワードの選手がスピードにのってダンクしに来たらガードの選手では止められないですよね(>_<)
リバウンドを取ったら速攻の意識…大事です!
ただチャールズ・バークレーって代名詞これなのかはちょっと疑問?

ラシード・ウォレス
Technical Foul

いやこれはプレイではないですよね…確かに印象にはありますが、せめて3Pとかね…
あとはオールスターでやってのけた左手、右手の順で3Pを打てるとかさ…

ティム・ダンカン
Bank Shot

これぞ代名詞といった感じですね!!
ローポストでもらい、正面を向きバンクショット!
淡々とポストプレイをこなすというイメージ皆様もありますよね?

ブレイク・グリフィン
Mozgov

mozgovはクリーブランドキャバリアーズにいるモズコフ選手のことです!
モズコフがブレイク・グリフィンを止めに行ったのですがその上からダンクを叩きつけたプレイ!
このダンクはビンス・カーターの人越えダンクと同じく将来のハイライトプレイとなるでしょう!!

ロバート・オーリー
Playoff Shots

彼にとってレギュラーシーズンはウォーミングアップ!
プレイオフになるとなぜか大活躍するというプレイヤー!!
レイカーズ対キングスのウエスタンカンファレンスファイナルでのトップオブザキーからの3Pは未だに忘れられません♪
(ポジション考えるとリバウンド参加しないといけないのになぜかトップにいたというのがオーリーの不思議な力、嗅覚なのでしょう!!)

とパワーフォワードの選手のシグニチャープレイを紹介していきました♪
元の記事にはケビン・ラブやショーン・ケンプといった選手のプレイも紹介してあるのでぜひ読んでみて下さいな!!(*´▽`*)

  • 20150306201008566.jpg
posted by スー at 20:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | NBA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

MVPは誰の手に!?有識者の見解は!?

オールスターが終わりシーズンも終盤戦に向かいつつある今日この頃!
プレイオフ出場ライン上のチームの激しい戦いや上位陣によるシード争いが加熱して日に日に面白くなってきているNBAですが、
そろそろ個人タイトルの頂点ともいうべきシーズンMVPは誰かという議論も盛り上がってきています!!

個人的には今年はこのままゴールデンステイトウォーリアーズが順位をキープすればステフォン・カリーだと思います!!(*´▽`*)

今年のゴールデンステイトウォーリアーズのパフォーマンス、カリーのパフォーマンスは印象に残っています♪

とまあ管理人的にはそう思ってるだけ書いてもしょうがないので、現地記者などの有識者達の見解をインタビューした記事があったので紹介します♪

今年のMVPに最も近いのは!?

内容としては各識者に可能性がありそうな選手トップ3を選んでもらうというものです!!

記事の中で最もMVPを取る可能性が高いと選ばれたのは


ステフォン・カリー!!!

管理人と同じく今年のステフォン・カリーのパフォーマンスは素晴らしいという見解でした!!
次の有力候補は…

ジェームス・ハーデン

一位に選ぶ記者もいました!!
ドワイト・ハワードがいないロケッツを引っ張り群雄割拠のウエスタンでもチームを素晴らしい成績に導いています!!

第3位は!?

ラッセル・ウエストブルック!!

オールスターMVPを獲得したウエストブルックらシーズンMVPも受賞できるのか!?
シーズン序盤は怪我のため出れなかったことが響いて難しいのではないかという見解です(>_<)

この後に続くのは、アンソニー・デイビス、レブロン・ジェームスらにも可能性があるのではないかと有識者達は語っています!!

とまあ有識者のランキングを紹介しましたが皆様の予想はいかがでしょうか!?
これからのNBAのニュースから目が離せません!!
  • 20150306201210564.jpg
posted by スー at 08:31 | Comment(2) | TrackBack(0) | NBA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月05日

アンソニー・デイビスがオラジュワンに並ぶ!!

肩の怪我のため離脱していたアンソニー・デイビスがピストンズ戦で復帰!!

39ポイント 13リバウンド 8ブロック

の活躍でニューオリオンズペリカンズを勝利に導きました!!

20150305191423870.jpg

今シーズンの活躍は目覚ましいものがありますね!!
確実にMIP候補です!
アンソニー・デイビスとジミー・バトラーくらいしか浮かびません!!(*´▽`*)

そして今回の記録は過去30年のNBAにおいて

アキーム・オラジュワン
43ポイント 16リバウンド 8ブロック

ドワイト・ハワード
45ポイント 19リバウンド 8ブロック

とアンソニー・デイビスの3人しか成し遂げてないのです!!

若干アキーム・オラジュワンとドワイト・ハワードの記録と比べると劣りますが、5試合ぶりの復帰戦でこれだけのパフォーマンスを出せるのは素晴らしいの一言ですね!!

まだプレイオフに行ける可能性は十分残っているのでぜひともアンソニー・デイビスの活躍とともにプレイオフでアップセットを見せて欲しいですね!

オールスターが終わり後半戦も少しずつ終焉に向かってきています!
この先どのチームがプレイオフに進むのか皆様も毎日のニュースを欠かさず見てくださいね♪
posted by スー at 19:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | NBA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レイ・アレンは今シーズンの復帰はしないと明言!!

以前の記事レイ・アレンはどこに移籍するのがベストか!?でレイ・アレンが復帰するならベストなのかという記事をランキング形式で紹介いたしました

20150305074929822.jpg

ただとても残念なことに2014-2015シーズンでの復帰はしないと明言しました

レイ・アレン今シーズンのプレイはなし

レイ・アレンは現在39歳と高齢ではありますが3Pという武器はトップレベルの実力を持っていると言われております!!
また試合を決定付ける時間帯でのシュート、クラッチシュートを決めるメンタルを持っておりこれからプレイオフに向けて必ずどこかのチームと契約する見通しだとされていただけに今回の発言はとても残念です(>_<)

しかし!!

引退ではなくあくまで2014-2015シーズンの復帰はないだけで、2015-2016シーズンは復帰したいと語ってくれています!!

来年は40歳になっているレイ・アレンですが、今年で身体を癒やして来年はレギュラーシーズンとプレイオフシーズンの両方で活躍して欲しいですね♪

自分としては来年であればクリッパーズに入って欲しいなと思います!!
JJレディックとジャマール・クロフォードとレイ・アレンの3人で外から攻め、グリフィンとジョーダンで中を攻め立てる姿が見たいな!!
って勝手に妄想しちゃってます!!

皆様はレイ・アレンが来シーズン復帰するならどこに復帰して欲しいですか!?
妄想してみて下さい!!!
posted by スー at 07:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | NBA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月27日

ケビン・ガーネット古巣へ復帰!!

トレード期限直前に決まった移籍!!
ケビン・ガーネットがミネソタ ティンバーウルブズが復帰しました!!
2007年以来の復帰です!!今日は移籍後初試合でした!!

[25日 ロイター] - 米プロバスケットボール協会(NBA)は25日、各地で試合を行い、ティンバーウルブズはウィザーズに97─77で快勝した。先週ネッツからのトレードでウルブズに戻ったケビン・ガーネットは、古巣では2007年以来となるプレーを披露した。
ガーネットは5得点、8リバウンド、2ブロックの成績。ケビン・マーティンが28得点、アンドリュー・ウィギンスが19得点を挙げた。


ケビン・ガーネットはベテランらしい堅実なプレイで若手を引っ張ってましたね♪
続きはこちら♪
posted by スー at 00:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | NBA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。